企業情報

ごあいさつ

『目の前の一皿を磨き続けること。それが、元気寿司の「進化」です。』

代表取締役社長 法師人尚史
まずは、目の前の一皿に感動していただく。 寿司屋としての使命です。
「寿司の大衆化」を掲げ、元気寿司は1968年に創業しました。
回転寿司が人々にとって身近なものになった今、私たちが次に掲げる目標は「寿司の代名詞」になること。

「寿司を食べたい」と思った時に、真っ先に思い出してもらえるブランドになりたい。
その実現のために私たちが徹底しているのは、視線のすべてをお客様に注ぐこと。
目の前に置かれた一皿に感動していただく、それが何よりの喜びであり、
その積み重ねが私たちのファンを増やし、確固たる地位を築くことにつながると信じています。

お客様の感動のために、一つひとつのクオリティを、スタッフ全員で高める。
寿司屋として当たり前の姿勢を、さらに追求していきます。
お客様のために、元気寿司は「進化」を止めません。
当社のお店を選び続けていただくためには、
当然、日々進化を続ける必要があります。

提供するスピードや寿司のおいしさ、ネタの鮮度はもちろん、
サービスや店舗の雰囲気など、すべてにおいて日々ブラッシュアップをする。

たとえ少しずつの積み重ねでも、「昨日より今日」という思いで常に磨き続けることが日々の進化であり、お客様に感動を与えることになる。

進化に終わりはありません。

スタッフ一人ひとりが『もっとよくしたい、さらによくなりたい』という想いのもとに、元気寿司は、昨日よりも今日と、進化を止めません。
元気寿司品質
企業情報